エステ機器の発展

日本や海外に限らず女性の美の追求は万国共通です。その為、現在はエステ機器や美容器具の高い需要があります。特に痩身エステが高い人気を誇り、日本のエステサロン用の業務用エステ機器の開発も進んでおります。

美容外科とエステの違い

美容外科手術

脂肪吸引手術で痩せた体になれる方法です。効果は期待できますが、外科手術を行ないますので当然身体に負担がかかってしまうのがデメリットです。

エステサロン

エステサロンの場合美容器具やエステ機器を用いた痩せやすい体を作る処置を行ないます。あくまで自力で痩せる手段なので体の負担が美容整形より格段に少ないのが特徴です。

エステ機器を用いたケア【業務用と家庭用のそれぞれの利点】

機械

お手軽なフェイスケア

肌のケアとは違って、フェイスケアは保湿やメイク落としなどと、やや勝手が違ってきます。その為、フェイスエクストラ等手軽にフェイスケアができる美顔器が人気です。最短で3分という手軽さでケアができるのが特徴で、多忙な人にオススメです。

女性

フェイスケアで効果を発揮する美顔器

加齢とともにどうしても目立ってしまうシワやくすみ。これは紫外線によるダメージが原因でコラーゲンの不足も拍車をかけています。その為、肌に直接イオンや超音波をあて肌に刺激を与える美顔器はこうしたフェイスケアに効果が期待できます。

器具

自宅で行うフェイスケアの強み

エステサロンにある業務用のエステ機器を用いたエステは効果が期待できますし、快適な空間でプロの手で受けられることが強みです。ただやはり、エステは通い続けなければなりませんからお金がかかります。美顔器を用いてケアに努めればエステよりも格段に値段を抑えられることが出来ます。一般の人でも購入できますが、やはり業務用は高いです。プロならこういった高機能なものを用いてお客様のケアに努めるべきです。機器を厳選して購入しましょう。

業務用美容器具の寿命

一般に美容器具や業務用エステ機器の寿命は5年とされています。中古であっても適正価格で買い取ってもらえることもあります。買取査定をしてもらって金額に不満がなければ売却してしまうことも可能です。

広告募集中