保険の適用

医師

歯科医院といえば、近所に一杯あってどこに行って良いのか迷います。コンビニよりも多いような気がしますが、潰れたという話は聞いた事が無いです。それだけ、お口のトラブルになる人が多いという事だと思います。  歯科医院によって腕の良し悪しが大分異なってくるので、単純に自宅から一番近い所に行くという訳にはいかないです。 歯科医院を選ぶ時に参考になるのが、近所の人の意見です。昔からその地域に住んでいる人の意見であれば、ほぼ間違いはないと思っても良いと思います。 次に参考になるのがホームページです。治療のコンセプトや料金、歯科医師の経歴などしっかり記述されている所を選ぶと良いです。最近はネット上で気軽にクチコミを書く事が出来るので、その情報を参考にするのも良いです。

今まで色々な歯科医院に行きましたが、虫歯の治療費はほぼ横ばい傾向で、歯科医院によって料金が大きな違ったという事はないように思います。結局、健康保険を適用して3割負担で治療をするので、変わっても数百円程度になるからです。 という事は、健康保険が適用出来ないような治療をする場合は注意が必要という事になります。例えば、被せ物でいうというと、金銀パラジウム合金という材料で被せ物を作ると保険適用になりますが、歯の色に近く、強度も高いセラミックや金属にセラミックを張り付けたメタルボンドなどの材料を使うと保険適用外になります。また、インプラントやホワイトニングなども適用外なので、ホームページなどを参考にして、どの値段帯で治療が出来るか確認する必要があります。